Works

一覧に戻る

無題
無題
無題
無題
無題
無題
無題

Installation view at Banca Akros, Milan, 2011

無題

2011/ 1993

クリスタルガラス、水晶、翡翠、碧玉、玄武岩、葉

各 直径 4.5, 7, 3, 5, 4.5cm

Installation view at Banca Akros, Milan, 2011

Photography by Tartaruga

Courtesy Banca Akros, Milan and Galleria Maria Grazia Del Prete, Rome

若葉の上に載ったクリスタルガラス、水晶、翡翠、碧玉、玄武岩の玉が床に置かれている。展示期間中の1ヶ月の間に葉は湿度や温度などの環境の変化によってボールを徐々に包み込んでいく。彫刻は,事物と事物がふれあうための装置となり,その接触がもたらす物理的効果によって形を変えていった。廣瀬は,異なるものの出会いによって引き起こされる効果を事物の既成構造が破られる臨界点と捉えている。